便秘に良い理由

Pocket

腹痛ストレスや肉などの動物性食品ばかり食べることによって、便秘が引き起こされる可能性があるのです。便秘になると人によって腹部が張ることもあり、腹部以外にも体調にも影響することもあるのではないしょうか。このような時に良いとされるのがオリゴ糖になります。なぜオリゴ糖が良いとされているのかというと、オリゴ糖を腸内に取り入れることによって、腸の環境を整えてくれる善玉菌が増える傾向にあるからです

では、善玉菌が増えることと、便秘にはどんな関係があるのか見てみましょう。先ほど挙げたようにストレスや動物性食品の食べ過ぎが影響して便秘になることがありますが、この時腸内では便が溜まったままとなります。したがって、そのまま毒素が腸内に存在し続けることとなるでしょう。これは悪玉菌も毒素と一緒に増えることになります。悪玉菌が増えるため、より便秘が治りにくくなるとされています。結果、毒素が血液に流れ便秘がひどくなるだけではなく、肌の状態を悪くするなど他の場所にも影響が出てくることもあるのです。オリゴ糖は腸内に存在する善玉菌の餌の役割も担っています。したがって、そこから便秘改善効果が期待されている善玉菌を増やすのにつながるのです。また、糖類によっては腸まで届かないものもあります。ところが、オリゴ糖は比較的に胃や小腸で消化されにくくなっているのです。これが影響して大腸まで届きやすい糖類であるため、便秘時におすすめであると言えます。